<津波>高知・須崎でも120センチ 引き続き警戒呼び掛け(毎日新聞)

 南米チリの大地震の影響で、気象庁は28日午後3時49分に岩手県・久慈港で、午後7時42分に高知県の須崎港で高さ120センチの津波を観測した。このほか、仙台市で5時14分、北海道根室市で6時23分にそれぞれ100センチを観測するなど、北海道から沖縄まで幅広い範囲で津波があった。

【写真特集】大津波・津波警報に厳重警戒 列島各地が緊迫

 気象庁は28日午前、日本の沿岸に最大3メートル程度の津波が到達する恐れがあるとして、青森県〜宮城県の三陸沿岸に大津波警報、その他の太平洋沿岸に津波警報を発令。すぐに高台に避難し、海岸に近づかないよう呼びかけた。その後、午後7時1分、高いところで2メートル程度の津波の恐れがあるとして、津波警報に切り替えたが、引き続き警戒を呼び掛けている。【デジタルメディア局】

【関連ニュース】
【津波避難の注意点】高台へ、車で逃げない、貴重品はあきらめる
【写真特集】チリでM8.8の大地震
<昭和毎日>チリ地震津波、三陸を襲う(1960年5月24日)
津波:太平洋側では交通マヒ 休日の観光施設にも影響

<脱税容疑>シティ元幹部を告発 東京国税局(毎日新聞)
機構発足で年金増額ケース大幅減(産経新聞)
<職業指導>来春から大学、短大で義務化 文科省が省令改正(毎日新聞)
郵便不正公判、元係長「村木被告と話したことない」(読売新聞)
ネズミがコードかじる?豚舎全焼、375頭焼死(読売新聞)
[PR]
by edfnyb4k5d | 2010-03-04 05:21