カテゴリ:未分類( 30 )

 13日午前0時45分ごろ、奄美諸島で地震があり、鹿児島県奄美市で震度3の揺れを観測した。気象庁の観測によると、震源地は奄美大島北西沖で、震源の深さは約10キロ、地震の規模(マグニチュード)は5.1と推定される。 

止まらぬ感染拡大、10年前の成功で油断(読売新聞)
通常国会、午後閉幕=与野党、参院選へ全力(時事通信)
<菅内閣>攻め手欠く野党 焦りも(毎日新聞)
はやぶさ カプセル回収へ 豪の「聖地」に着地(毎日新聞)
<性同一性障害>学校への相談…15都府県が把握 本紙調査(毎日新聞)
[PR]
by edfnyb4k5d | 2010-06-19 09:00
 東京・秋葉原の無差別殺傷事件で殺人罪などに問われた元派遣社員、加藤智大被告(27)の第11回公判が1日、東京地裁(村山浩昭裁判長)で開かれた。当日、現場付近を通りがかり被害者の救護にあたった男性が出廷した。事件後に救護した被害者が死亡したことを知ったという男性は「悔しいです」などと述べた。

 男性は事件当日、買い物のために現場付近を訪れた。トラックが交差点に進入し「ドン、ドン、ドン」と物音が聞こえた後、「交差点の人だかりが津波のように逃げ出して交差点が静かになった。血だらけになって倒れている人が何人か見えた」と証言した。

 その後、「誰か、誰か」と近くでうめいていた男性被害者にかけより、刺された腹をタオルで応急処置した。しかし、被害者の意識は徐々に遠のいていき、救急車で搬送されたという。男性はその晩、ニュースで被害者が亡くなったことを知った。

 男性は、当時を振り返り、「病院まで(亡くなった被害者に)付き添わなかったことで、自分を責めている。家族や恋人だったら絶対について行ったのに」などと言葉を詰まらせた。

【関連記事】
「このまま死ぬんだな…」 刺された警察官が証言
「突き上げるように次々パンチ」…目撃男性が証言
「その見取り図作成は忘れました」 証人の警察官が正直に“告白”
「友達の口から血が流れ…」暴走トラックにはねられた女性、証言台へ
「みんな死ねば」加藤被告の悔恨 秋葉原17人殺傷
「はやぶさ」帰還へ

搬出制限区域近くの食肉加工場、出荷ゼロ続く(読売新聞)
朝日水戸総局に脅迫ファクス=容疑で医師逮捕―茨城県警(時事通信)
石井一・民主議員宅で現金1000万円盗難 「昨年末まで金庫に…」(産経新聞)
【近ごろ都に流行るもの】トマトラーメン 健康志向追い風 赤い定番(産経新聞)
<鳩山首相辞任>国民新、郵政改革法案の成立求める考え(毎日新聞)
[PR]
by edfnyb4k5d | 2010-06-08 17:25
 公明党の山口那津男代表は24日、東京・内幸町の日本記者クラブで記者会見し、米軍普天間飛行場移設問題に関し「沖縄の皆さんに対する裏切りだ。(鳩山由紀夫首相は)月末の日米共同声明を機に首相を辞めるべきだ」と述べた。参院選後の民主党との連携については「鳩山政権のままならあり得ない」と述べる一方で「重要な責務を果たす覚悟は持っている」と含みを持たせた。

【関連記事】
米紙「オバマ政権の勝利」 首相の辺野古移設表明
福島氏への不信任案検討 自民・川崎氏
28日以降に内閣不信任案提出へ「首相は軽薄で不勉強」 自民、大島氏
いま「平成の保守合同」が必要だ
米軍普天間基地 「辺野古」で合意まとめよ
虐待が子供に与える「傷」とは?

<普天間>首相「理解に努力する」 社民党の閣議署名拒否(毎日新聞)
堀内氏、石井氏と共闘!秋田でセミナーに参加(スポーツ報知)
出題ミスは40問中7問=キャリア技官の採用試験―防衛省(時事通信)
加藤被告逮捕の警察官「女性の背中にナイフが当たった」 秋葉原殺傷(産経新聞)
「省エネ大賞」など3事業廃止=公益法人仕分けスタート(時事通信)
[PR]
by edfnyb4k5d | 2010-05-29 20:23
 宮崎県で4月23日に口蹄疫の感染疑いが分かった水牛について、県家畜保健衛生所が最初の発生例の約3週間前の3月末に、農場に立ち入り検査をしながら感染を見逃していたことが18日、分かった。

 農林水産省や県によると、3月31日、同県都農(つの)町の農場から、県家畜保健衛生所に「水牛に下痢や発熱などの症状がある」との連絡があった。同日、衛生所が立ち入り調査をしたが、口蹄疫の症状である激しいよだれなどがなく、ほかの病気を疑い検体を採種した。口蹄疫の発生を受け、4月22日に農水省に連絡、検体を遺伝子検査したところ、翌日に陽性と確認されたという。

【関連記事】
口蹄疫、予防的処分を検討 知事、住民の外出自粛要請
過去最悪の6万匹殺処分、広がる口蹄疫の影響 宮崎
鳩山首相「ぶら下がりより記者会見を活用したい」
宮崎県に「協力したい」 口蹄疫でJR九州社長
大分県も種牛を避難へ 凍結精液も移動
中国が優等生路線に?

<中国毒ギョーザ>袋の穴を発見できず残念 中井公安委員長(毎日新聞)
東国原知事VS記者団 「ケンカ」の一部始終(J-CASTニュース)
妊産婦死亡事例を全国全例調査 国立循環器病研究センター(産経新聞)
中小医療機関での医療安全で「院長のリーダーシップを」(医療介護CBニュース)
常陸宮ご夫妻がモナコへ(時事通信)
[PR]
by edfnyb4k5d | 2010-05-21 20:45
 京都府は6日、府立洛南病院(宇治市)で、入院患者62人が下痢や発熱などの症状を訴え、うち7人からノロウイルスを検出したと発表した。

 府は、院内の給食施設で作った食事による集団食中毒とみて、7日から同施設の業務を停止し、原因を調べる。全員が快方に向かっているという。

 府によると、入院患者200人のうち20〜70歳代の男女62人が、3日夜から5日にかけて発症した。

教諭殺害 駐車場に大量血痕 待ち伏せされ襲われる?(産経新聞)
【お財布術】「特典付きホテル」編 おまけでお得の宿泊プラン(産経新聞)
<京都大iPS細胞研究所>公開…分散していた研究拠点集約(毎日新聞)
<俳句塾>ニューヨークで最終回(毎日新聞)
<幹細胞>政府の姿勢を「研究阻害」と批判…京都大准教授(毎日新聞)
[PR]
by edfnyb4k5d | 2010-05-13 14:30
 「海と毒薬」などで知られる作家、遠藤周作(1923〜96)の未発表とみられる小説の草稿が、長崎市の市遠藤周作文学館で見つかった。「われら此處(ここ)より遠きものへ」と題し、B5判のノートに約80ページにわたって書かれていた。

 文学館所蔵の資料の中で、学芸員が08年3月に発見した。第二次大戦後のフランスのリヨンを舞台に、日本人留学生と、秘密警察に迫害された黒人学生の物語が展開される。

 「海と毒薬」(57年発表)と「沈黙」(66年発表)との間に当たる58年に書かれ、遠藤が日記に「サディズムを現代の悲劇にうかびあがらせる」と記していたことも分かった。

 遠藤の元弟子で、文芸雑誌「三田文学」の加藤宗哉編集長は「遠藤氏の問題意識の出発点を探ることができるのでは。貴重な研究資料になると思う」と話している。草稿は5月22日から文学館で展示される。【釣田祐喜】

【関連ニュース】
ネスカフェ:24年ぶり「違いがわかる男」は誰? 3人に賞金100万円キャンペーン

自宅競売、明け渡しトラブルで不動産業者を殺害(読売新聞)
<裁判員裁判>自殺未遂の長男刺殺…結審 求刑、下限の5年(毎日新聞)
パトカーに追われた車衝突、1人死亡3人重軽傷(読売新聞)
「アホんだら!」コンビニ強盗、競馬でスって自首(産経新聞)
苦心の起訴も、終着点は「はるか遠く」 JR西強制起訴(産経新聞)
[PR]
by edfnyb4k5d | 2010-04-27 21:15
 第14回手塚治虫文化賞(朝日新聞社主催)の各賞が18日に発表された。マンガ大賞は山田芳裕さんの「へうげもの」(講談社)▽新生賞は市川春子さん=「虫と歌」(講談社)の清新な表現に対して▽短編賞はヤマザキマリさんの「テルマエ・ロマエ」(エンターブレイン)▽特別賞は故・米沢嘉博さん=基礎資料の収集と評論活動などの幅広い業績に対して。ヤマザキさんはマンガ大賞2010に続く受賞。贈呈式は5月28日、東京・浜離宮朝日ホールで。

【関連ニュース】
はじめの1巻:「テルマエ・ロマエ」 マンガ大賞受賞 古代ローマと現代日本の風呂物語

<胎児治療薬>保険を適用 胎盤通じ投与、呼吸困難防ぐ(毎日新聞)
GWの成田利用者、前年比5%増=空港会社が推計(時事通信)
市長派市議、阿久根市長不信任決議案を提案(読売新聞)
薬事法違反 キノコ原料、未承認医薬品広告掲載容疑で逮捕(毎日新聞)
解雇訴訟 元露鵬ら「納得いかない」…東京地裁請求棄却(毎日新聞)
[PR]
by edfnyb4k5d | 2010-04-23 06:37
 【ケネディ宇宙センター(米フロリダ州)=犬塚陽介】日本人2人目の女性飛行士の山崎直子さん(39)ら7人を乗せて5日に打ち上げられたスペースシャトル「ディスカバリー」は米東部時間の19日朝(日本時間同日夜)、米航空宇宙局(NASA)ケネディ宇宙センターの天候悪化で帰還を1日延期した。米東部時間の20日午前7時34分(日本時間同日午後8時34分)に帰還する予定。

 シャトルは今年9月の退役が決まっており、約20年にわたり日本の宇宙開発を牽引(けんいん)してきた日本人飛行士のシャトル搭乗は、今回で終了する。

 初飛行の山崎さんが国際宇宙ステーション(ISS)に到着したのは日本時間7日。巨大な構造物を目の当たりにして「光を受けて輝き、本当に人の力はすごいと思った」。シャトルクルー7人の中で真っ先にISSへ飛び込み、長期滞在中の野口聡一さん(45)と日本人同士で初めて宇宙で対面した。ロボットアームで物資補給コンテナをISSに取り付け、物資の搬送作業を指揮した。

 滞在中は薄桃色の着物姿で手巻きずしを握ったり、扇子を手に“無重力の舞い”を演じたりと、日本文化を積極的に発信。琴の演奏や俳句も披露した。

 女性らしさも随所に見せた。スリムなデザインのカーディガンやピンクのシャツを着こなし、左手の薬指には銀色の指輪も。

 地上で見守る家族には、「いつか3人で宇宙旅行したい」「宇宙から宇宙一の愛をこめて」とメールで送信。娘に依頼されたシャボン玉実験も行い、任務の中でママの顔ものぞかせた。

【関連記事】
宇宙ミズナが地球へ ママさん飛行士のスペースシャトルで
両親へ“宇宙からの手紙” 山崎さん「ありがとう」
山崎さん、松田聖子の歌で起床 夫の大地さんが選曲
「早く先輩のように」訓練中の飛行士候補3人
宇宙飛行士の妻のため…“主夫業”歩んだ山崎大地さんのイバラ道

堺市議5人も“橋下新党”へ(産経新聞)
<山崎直子宇宙飛行士>アームを操作しシャトルの機体点検(毎日新聞)
米大統領「5月末決着」厳しく迫る…非公式会談(読売新聞)
<毎日新聞世論調査>内閣支持率33% 不支持は初の5割超(毎日新聞)
平野官房長官「邦人被害は聞いていない」 中国地震(産経新聞)
[PR]
by edfnyb4k5d | 2010-04-20 15:42
 東北大の吉田浩教授(公共経済学)は9日、都道府県別の「男女平等度」ランキングを発表した。トップは鳥取県で、最下位は埼玉県だった。

 吉田教授によると、男女平等に関する国際比較はあるが、都道府県別の比較は初めてという。

 調査は、男女平等の先進国として知られるノルウェーの統計局が採用している「男女平等度指数」の推計手法に基づいて行った。都道府県ごとに、女性の大卒者数や議員の割合、給与水準など、9項目について4段階で指数化し、平均値で順位を付けた。

 その結果、働く女性の割合など4項目で最高評価を得た鳥取県がトップ。反対に、男性に比べた女性の給与水準など4項目で最低評価となった埼玉県が最下位に。東京都は沖縄県と並び6位。地方別では中国、四国、関西、中部が高く、九州、東北、北海道が低い傾向が見られた。

 吉田教授は「『かかあ天下』と言われる群馬県が30位になるなど、イメージとは違う結果もあった」としている。

対北朝鮮制裁1年延長、拉致問題へ消極姿勢で(読売新聞)
パトカーの覚せい剤、3年前に移送の男が隠す(読売新聞)
アヴァンスを非弁活動で告発=無資格職員が債務交渉か−大阪弁護士会(時事通信)
日本人搭乗 最後のシャトル 有人技術の基礎確立 物資輸送・科学実験・船外活動(産経新聞)
<強制わいせつ>消防士を逮捕 バス車内で女性の足触り(毎日新聞)
[PR]
by edfnyb4k5d | 2010-04-14 13:37
 【ジャカルタ佐藤賢二郎】東京地検が反捕鯨団体「シー・シェパード(SS)」メンバーで抗議船「アディ・ギル」号の元船長、ピーター・ベスーン容疑者(44)を起訴する方針を固めたことを受け、ポール・ワトソンSS代表は1日、毎日新聞の電話取材に応じた。

 同船長は「(日本の調査捕鯨船団監視船)第2昭南丸はアディ・ギル号に故意に衝突し、破壊した」とこれまでの主張を繰り返し、「裁かれるべきはベスーン船長ではなく、第2昭南丸の船長だ」と日本側の対応を厳しく批判した。

 また、SSの抗議活動が今後、法廷で裁かれる見通しとなったことについて、「日本の法廷が正当な判断を下すことを期待する」と語った。

【関連ニュース】
シー・シェパード:抗議船長を追送検…傷害容疑は否認
シー・シェパード:抗議船長を傷害容疑などで追送検へ
シー・シェパード:船長を艦船侵入罪で起訴へ 東京地検
シー・シェパード:監視船が下関入港 水産庁が調査
シー・シェパード:抗議船船長の拘置延長

たらい舟 ゆらゆら春の川下り…芭蕉ゆかりの岐阜・大垣(毎日新聞)
阿久根市議会、特別委に再び課長が出席拒否(読売新聞)
首相動静(4月3日)(時事通信)
橋下知事、新採職員に「国家国民を意識して」(読売新聞)
0円携帯に苦情…頭金だけタダ・解約で高額請求(読売新聞)
[PR]
by edfnyb4k5d | 2010-04-09 02:28